人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドラマ「天体観測」を観て

アマゾン・プライムを契約してから、暇があると映画などを観ている。

そして、本日「天体観測」を観終えた。土日に2~3話、平日も1話ずつ観て、1週間ほどで全12話を一気に観た(1週間もかけておいて「一気に」というのは適切な表現ではないかも知れないが、自分の感覚ではそう言っていいくらいのめり込んだ感がある)。

このドラマが放送された当時、そういうドラマがあるというのは知っていたが、観なかった。たぶん、2歳の長男と遊ぶのが忙しかったのだろう。そう、一番驚いたのは時間の流れの早さにだ。「あれからもう20年!」 5年くらい前にしか思えないのだが。

このドラマを見始めてすぐに思い出したのが、「ふぞろいの林檎たち」というドラマ。
大好きなドラマだった。もし死ぬ前に1つだけ好きなTVドラマを見せてやると言われたら(あり得ない設定だが)、「ふぞろいの林檎たち」と答えるだろうな。たぶんこのブログでも書いている。

「天体観測」も「ふぞろいの林檎たち」同様、大学生から社会人になって間もない時期(と言っても3年後)を舞台としている。
現実(社会の理不尽さ、不条理さ)に触れ、「汚れ」つつ生き始める時期だ。
それだけにドラマも生まれやすいのだろうな。

詳しく書く気はないが、「胸を張って生きていける、そんな生き方をしよう」と思えた。
自分がリセットされるような気がする。
だから、この手のドラマは好きなのだ。

60近いおじさん(おじいさん?)には不似合いなドラマかも知れないが、1年に1回くらいは見直そうかと思っている。
「真っ直ぐな心」を忘れたくないから。


トラックバックURL : https://usagikani.exblog.jp/tb/32227573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by usagi-kani | 2021-04-10 23:34 | 映画・TV | Trackback | Comments(0)