日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

この本を買わずに何を買うのか

「アニバーサリー」に続いて窪美澄「晴天の迷いクジラ」を読んだ。
ストーリーはありきたりと言えばありきありだが、この小説の魅力は文章にある。
窪美澄ってこんなに文章上手かったっけ?

また、正子の章がすごくいい。
悪意がなくても、ちょっとしたズレで、人は不幸になってしまうし、人を不幸にしてしまう。わかっていてもどうしようもない……それが人生なんだろうな。

図書館で借りて読んだが、この本は買う!
[PR]
by usagi-kani | 2015-03-19 22:27 | 本・ことば | Comments(0)