日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

iPhoneを手に入れて変わったこと

私のiPhoneのトップ画面。
左端にフォルダ、その横にそのフォルダに属するアプリでよく使うものが3つ並ぶ、という構成になっている。
f0052907_2284610.png

初めはフォルダを作らずにアプリアイコンを並べていたが、それだとページ数が増えてしまい、アプリを探す際に前(左)にスワイプしていいのか後ろ(右)なのか迷う場面が多々あり、結局フォルダに整理する今の形に落ち着いた。よく使うアプリは決まっているわけだから、それ以外はフォルダにしまってしまった方が合理的でもある。

さて、iPhoneを使うようになって一番変わったことは……手帳を使わなくなったことだろう。手帳はもう所在すらわからないほどだ。
そうなった原因は、ドックにある「Cal2Todo」というアプリのおかげ。
かなりの数のスケジュール管理アプリ、todo管理アプリを試したが、これが一番使いやすい。
スケジュールとタスクを一緒に管理してしまおうというコンセプトのアプリだが、考えてみれば、タスクはスケジュールの空いている時間に消化するのだから「ひとつのスケジュール」として組み込んでしまうのは理にかなっていると言える。
とりあえず思いついたタスクを「終日」で放り込んでおき、当日朝、その日のスケジュールを確認しながら、「このタスクはこの時間にやろう」と時間を指定すれば1日の流れが出来上がるわけである。
一般的なtodoアプリだと、記録してあっても「そのうちやろう」と先延ばししてしまうことが多かったが、これだと「今日やろう」という気になる。また、その日に出来なくて先送りするする場合も2タップで簡単に移動できる。
もはやこのアプリに依存していると言ってもいい状況。iPhoneが壊れたりなくなったりしたらどうしよう、とそっちが不安になる。
ちなみに基本的に入力はgoogleカレンダーから行なっているが、スケジュールとタスクが同じカレンダーに入っているため、一覧性が極めて悪くなっている。入力されている項目が多すぎて「この日何がある」というのがわかりにくい(わからない)のだ。それだけが欠点か。
[PR]
by usagi-kani | 2012-07-12 22:11 | 日記 | Comments(0)