日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

日本語テスト

「ATOK 全国一斉!日本語テスト」なるものをやってみた。
30問で100点満点。問題の難易度によって配点が違っているようだ。

私の結果は……「77点」で「よくできました」。
6問間違えてしまった(^^;)

間違った問題の解説を読んでみたが、勉強になったものを挙げておく。このブログをご覧の皆さんにはわかるだろうか?


  問題17
  どちらのほうがより適切な言い方でしょうか。
  (1) 先生とお会いしたく、今から御自宅に伺います。
  (2) 先生にお会いしたく、今から御自宅に伺います。


わかるだろうか? 直感で正解する人はいるだろうが、きちんと理由まで説明できる人がいるとは思えない。

解説を読めば答えもわかるので、以下に解説を引用しておく。

何となく分かってはいるが、違いを説明せよと言われると困ってしまうのが助詞の用法です。
ここでは、とりあえず、「と」は対等の相手を、「に」は動作の向かう方向性のある相手を表すと覚えておきましょう。「先生とお会いする」というと、先生が対等の相手になり、礼儀を失する言い方になってしまいます。「に」を使って、「先生にお会いする」というほうがより適切な言い方になります。

[PR]
by usagi-kani | 2006-08-12 05:59 | 学校・教育 | Comments(2)
Commented by bakugahops at 2006-08-12 17:43
難しいです。
小学生で、『つなぎことば』を習うのだが・・・
接続助詞ってものになってしまう。

説明もうまくできないし。
並列だとか、転換だとか、逆説だとか・・・解説には載っているけど
小学2年生に説明するときは泣きが入ります(T_T)

そんな私も、いい加減(T_T)
Commented by usagi-kani at 2006-08-13 06:27
私も何となく…ですね。
何となく…を説明するってすごく難しいと思います。明確にしようとすると矛盾が出てきたり。
言葉ってファジィなものですからね。何から何まで説明して、納得させるのは難しい、と言うか、限界がありますね。