日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

学級通信第2号の詩

胸に手を当てて考えてみろ、そんなことを言われた日
布団に横になって何となく胸に手をやった
トクン、トクン……心臓の鼓動を感じた

私がサボっているときも、
ちょっと悪いことをしているときも、
ずっとずっと動いていてたんだね、こんな私を生かすために……

一生懸命生きてみようと思った
そして
私も誰かの心臓になれたらいいなと思った

ところで、あなたは……
[PR]
by usagi-kani | 2006-07-06 05:30 | 学校・教育 | Comments(0)