日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

学級通信第1号の詩

今年は学級通信を月1回発行することを自己目標とした。たぶん何だかんだと理由をつけて発行しない月もあるだろうから、年間では8回くらい発行することになるかな、と思っている。
現在までのところ3回出すことができた。

今年の学級通信では、生徒へのメッセージとして巻頭に自作のショートポエム(?)を載せている。せっかく作ったものなので、保存も兼ねてここにも記しておこうと思う。

今回は第1号に載せた詩。
ちなみに学級通信の名前は「Tomorrow」である。

****************

明日は「明るい日」と書きます
明るい日は、明るい顔をしている人のところにやってきます
明るい顔をしているのは
希望を持って今日を精一杯頑張っている人です

ところで、あなたは……
[PR]
by usagi-kani | 2006-07-05 05:49 | 学校・教育 | Comments(2)
Commented by bakugahops at 2006-07-05 21:36
素敵です。
明るい顔には福がきます!!

明るさとは、まず自分の事を好きにならなければ出ない表情かも。
その、自分を好きになる事をわかるのに、時間がかかったり。

でも、笑顔の素敵な人は年代を問わず愛らしいですよね。
Commented by usagi-kani at 2006-07-06 05:21
バクガさん、こんにちは。

>明るさとは、まず自分の事を好きにならなければ出ない表情かも。

私もそう思います。今の自分に対する自信がなければ、心からの笑顔はでないでしょう。きっと何かにおびえるような気持ちで生きることになってしまうでしょうからね。

暗い顔の人のところには誰も近づきたがらないですよね。
明るい顔の人のところには人が集まってきます。そうすれば当然いいこともあります。それが「明るい顔には福が来る」ってことにつながるんでしょうね!