日々の出来事、言葉との出会いを綴っていきます。何年後かの自分のために。

by usagi-kani

てん

「性に関する講演会」の生徒感想を読んでいたら……

「……次にSEXするときにはコンドームをつけることを気をつけたい……」

えっ? なにっ!!

こいつもう経験済みなの!? あんな無邪気そうな女の子なのに!? (まだ高校生になったばかりだから)ということは中学のうちに!!!

もう北朝鮮がミサイルを発射したくらいに焦った。経験済み云々以前に、そういうことを平気で明らかにしてしまう神経に。
もうまともに顔を見られないよ……

でも、

よく見ると

「次に、SEXするときには…」と「次に」の後ろに読点(とうてん)が打ってあった。

そうか!

“講演を聴いて気づいたことは、まず、Aということ。次に、Bということ(コンドームをつけること)”って流れだったのか。

ふ~~~、ひと安心(^_^;)

それにしても、読点の大事さを痛感。
「お父さんは仕事に行っていない」と「お父さんは仕事に行って、いない」じゃ、家庭環境は天と地の差があるもんね。

「、読(てんとう)すると句○(くまる)」(転倒すると困る)=読点は「、」句点は「。」

読点に注意して文章を書こう、と。
[PR]
by usagi-kani | 2006-07-01 06:38 | 学校・教育 | Comments(6)
Commented by satten at 2006-07-01 07:24 x
日本語の文法って難しいですよね。
こうした句読点の位置の違いだけで、意味が変わってしまいますもんね~><注意して読まないと大変なことになりそう。
英語でも、目的語によってきちんと順番通りに置かないと、
意味が逆になってしまいますね。

usagi-kaniさんの文章は、毎回とても共感させられます^^
Commented by white-topaz at 2006-07-01 17:44
私も最初、びっくりしました。(笑)
内容が内容だけに、ドキドキも倍ですよね。
は~良かった。

それにしても
「、読(てんとう)すると句○(くまる)」(転倒すると困る)
ってのは、初めて聞きました。
面白い語呂合わせですね。
Commented by usagi-kani at 2006-07-01 17:55
sattenさん、日本語は本当に難しいと思います。「、」の位置ひとつで全然別の意味になってしまうし、「あいまい」ゆえにいろんな解釈が成り立つ可能性がありますからね。

クルマの運転、気をつけてください(^_^)
Commented by usagi-kani at 2006-07-01 17:59
まめ。さん。
最初はホントに焦ってしまいました。
まぁ、わざわざ経験を明らかにするはずはないですよね。
どっちにしろ、彼女の経験の有無は不明ですが…。

語呂合わせ、結構いけてるでしょ?
私、実は語呂合わせ魔なんです。そのうちまた紹介しますね。
Commented by bakugahops at 2006-07-03 23:05
わからないですわよ!パソコンを教えていて思う。『句読点』

女性の性が尊いものだと教えて欲しいです。
少子高齢化、異常です。

子供を安心して産める環境って素晴らしい。・・・当たり前か?
Commented by usagi-kani at 2006-07-04 05:01
バクガさん、こんにちは。

少子化の原因……諸説ありますが、金儲けのことばかり考えてきたつけが回ってきたような気がします。
子供を産み育てることの大切さをどれだけ説いてきたことでしょう? 女性のしてきた育児や家事にどれだけの価値を認めてきたでしょう?
社会に出て働くことより大事なことはいくらでもあるはずなのに、金儲けに繋がらないことは認められないんですよね。資本主義だからやむを得ないことなのかもしれませんが。